2018年02月15日

ヤングファウルシアター『怪物パスカルと仇討ち狂騒曲』(再演)

DQ1-phRVQAAJ4B5.jpgDWDovNhUMAAsXCF.jpg

2018年2月15〜18日 水戸市 稽古場風

作・演出・プロデュース:能村圭太
出演:平岡万里菜(茨城大学演劇研究会)
   大路凌平(茨城大学演劇研究会)
   荒木倫子(演劇集団「風ノ街」)
   能村圭太
   
―チラシより―

怪物パスカルがまたやってきます。
怪物パスカルはお芝居です。
怪物パスカルはエンターテインメントです。
怪物パスカルはコメディ、なのかもしれません。
怪物パスカルという名の化物クジラのお話です。
怪物パスカルは月と共にやってきます。
怪物パスカルに母を飲み込まれました。
怪物パスカルに家族を壊されました。
怪物パスカルが憎い。
怪物パスカルを愛している。
怪物パスカルに餌を与えないでください。
怪物パスカルを生かしてはおけない。
怪物パスカルはなんのためにやってきた??
怪物パスカルは怪物です。

-----3年前に茨城県日立市で上演された
「怪物パスカルと仇討ち狂騒曲」が水戸へ初上陸。
ヤングファウルの名の元に20代前半のキャストを
取り纏めて折なすはヒトとクジラのコイ物語。
狂騒曲の結末は、あなた自身で確かめて。


『怪物パスカルと仇討ち狂騒曲』(再演)感想・アンサーツイートまとめ

posted by プロフェッショナルファウル at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。