2017年08月19日

SUPER SUB#10『ロボット』

ロボット本チラシ表.png

2017年8月19日 水戸芸術館ACM劇場
(第49回水戸市芸術祭演劇フェスティバル参加作品)

原作:カレル・チャペック『R.U.R.』 翻訳:大久保ゆう(青空文庫)
潤色・演出:渡辺キョウスケ(プロフェッショナルファウル)・岡部俊一(劇団タイコバン)

出演:
小林拓司(プロフェッショナルファウル)
沼田電池(バカバッドギター)
数原ずん、柿澤晟也
(以上、演劇ユニットこれっきり)
橋超、佐藤良、宮本利樹、上野紗矢香、加瀬京也
(以上、演劇集団「風ノ街」)
上山剣(茨城大学演劇研究会)、小林千紘、前川幸恵、圓山大貴、MEZ
/小林祐介(劇団ACM)

《アンサンブルキャスト》
古賀慎次郎(劇団とみかる)、坂井春子、芳賀美菜、山田彩

―チラシより―

舞台は近未来。
ロッサム・ユニバーサル・ロボット製作所、通称「R.U.R.」が製造した労働用人造人間(ロボット)たちが反乱を起こし、人類滅亡を企てる―。

1920年代に「ロボット」という言葉を生み出したSF戯曲の金字塔的作品を、前・後編、別演出にて上演!!
プロフェッショナルファウルが2017年夏にお贈りする、
《希望/絶望》の《ユートピア/ディストピア》巨編。



『ロボット』公演写真アルバム


007.png

2017 robot.mp4_001037375.png

2017 robot.mp4_004264093.png

2017 robot.mp4_004391757.png

2017 robot.mp4_005696774.png

ヘレナ・プリムス.png

posted by プロフェッショナルファウル at 00:00| SUPER SUB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。