2012年12月14日

SUPER SUB#2『ゲキマン。』第4話「メリクリ。」

ゲキマン4.jpg

2012年12月14〜17日 水戸市新荘 稽古場 風

企画・構成・演出:渡辺キョウスケ
脚本:渡辺キョウスケ/又吉某氏・能村圭太
出演:又吉某氏・昆節夫・小林拓司・能村圭太・宇田美幸
   (以上、プロフェッショナルファウル)
   稲田佳菜(演劇集団「風ノ街」)

―チラシより―

プロフェッショナルファウルの番外公演「SUPER SUB」の第2弾は、ワンシチュエーションで1話完結の連続コメディドラマ「シットコム」を4ヶ月連続で毎月1話ずつ上演!!
安下宿を舞台に売れない漫画家たちが奮闘する青春グラフィティコメディ!!!

売れないマンガ家たちが暮らす安下宿「セトギワ荘」。
大家の美幸さんは、住人であるマンガ家たちの為に、クリスマスパーティーをサプライズで行う計画を立てていた。
しかし、そんな計画など知らないところで、セトギワ荘メンバーのある一人が、下宿に別れを告げようとしていた…。

4ヶ月連続でお贈りしてきた『ゲキマン。』もコレでついに最終回!
セトギワ荘メンバーが巻き起こす感動と衝撃(笑劇?)のクライマックスをお見逃し無く!!



4ヶ月連続シットコム公演の最終話。これまでのエピソードを回収しつつ、第2話で見せた伏線の笑いや、第3話のナンセンスな笑いを織り交ぜた、最終回にふさわしい4ヶ月の集大成的な内容ながらも、まさかのラストで観客に衝撃を与える。
4ヶ月やってきたことで流石にメンバーも疲弊し、ここに来て「やっぱり8回公演は多い」という話になり、「これまで観てない人の為に」と言い訳して、内2回を1〜3話の上映会にするという水増し工作を行う。
その甲斐あってか、最終日の大千穐楽には超満員の客席で4ヶ月公演を締めくくることが出来た。
アフターイベントにはクリスマスに引っ掛けて「クリスマスプレゼントじゃんけん大会」を開催、公演ポスターや上演台本、非売品の公演DVDなどをプレゼントする。また、スペシャルバージョンの回では第1話で行った激辛シュークリームロシアンルーレットを再び行い、全2回中、1回はまたもや稲田がヒットするも、大千穐楽では見事回避し、あまりの嬉しさに思わず泣く。

ゲキマン4写真.jpg

『ゲキマン。』稽古場日誌「ヨンコマ。」第4巻

公演CM


posted by プロフェッショナルファウル at 00:00| SUPER SUB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする