2012年09月14日

SUPER SUB#2『ゲキマン。』第1話「シンイリ。」

ゲキマン1.jpg

2012年9月14〜19日 水戸市新荘 稽古場 風

企画・構成・演出:渡辺キョウスケ
脚本:渡辺キョウスケ/又吉某氏・能村圭太
出演:又吉某氏・昆節夫・小林拓司・能村圭太・宇田美幸
   (以上、プロフェッショナルファウル)
   稲田佳菜(演劇集団「風ノ街」)

―チラシより―

プロフェッショナルファウルの番外公演「SUPER SUB」の第2弾は、ワンシチュエーションで1話完結の連続コメディドラマ「シットコム」を4ヶ月連続で毎月1話ずつ上演!!
安下宿を舞台に売れない漫画家たちが奮闘する青春グラフィティコメディ!!!

売れないマンガ家が暮らす安下宿「セトギワ荘」。そこに連載の決まった新人マンガ家が新たに入居することになった。しかし、すでに下宿の部屋は満室だったため、新人の入居をめぐって一波乱起こることに・・・。

記念すべき第1話の脚本は、今公演の企画発案者であり総合演出でもある渡辺キョウスケが自ら担当!嫉妬と謀略とマンガネタが渦巻く、これがPF流シットコムだ!!



ホームである水戸での約1年半ぶりの公演となる、マンガ家たちが暮らす安下宿を舞台にした、4ヶ月連続シットコム公演の第1話。
第1話ということで多くの人に観てもらうため、全10公演という過去最多の公演数をこなし、その後「水戸まちなかフェスティバル」での再演(全2公演)、「クォータースターコンテスト」参加の為に15分バージョンを撮影するなど、ひたすらに上演数を重ねた。
上演時はまだ暑さの続く時期だったが、上演中は音が鳴らないように空調を弱めていたため、ドタバタ劇が繰り広げられる舞台上はサウナ状態となり、余りの暑さに能村が熱中症で倒れる。
終演後に行われたアフターイベントでは、キャスト陣がお気に入りのマンガの名シーンを実際に演じる「マンガ名シーン実演王決定戦」を開催。また、1時間のスペシャルバージョンの回では、カラシを入れた激辛シュークリームでロシアンルーレットを行い、全3回中、唯一の客演である稲田がまさかの全ヒットという結果に終わる。

ゲキマン1写真.jpg

第1話「シンイリ。」15分バージョン


『ゲキマン。』稽古場日誌「ヨンコマ。」第1巻

公演CM


posted by プロフェッショナルファウル at 00:00| SUPER SUB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。