2010年08月27日

vol.8『サマージャム2010』

vol.8チラシ.jpg

2010年8月27日 水戸芸術館ACM劇場

脚本:又吉知行・渡辺キョウスケ
演出:又吉知行
出演:神長春菜、小林拓司、昆節夫、能村圭太、又吉知行、渡辺キョウスケ
   (以上、プロフェッショナルファウル)
   黒田忍、須藤千栄子(以上、演劇集団「風ノ街」)
   萩原湖珠恵

―チラシより―

「海へ行くつもりじゃなかった。誰のせい?それはアレだ、夏のせい。」

サマーシーズン到来ッ!!

夏夏夏夏ココナッツ!大大大大大渋滞!
帰省ラッシュに思わず奇声!うだる暑さにタワーもねじれる!
耳をすませば?海が聞こえる!混んでる気がするカントリーロード!
あれがデネブ、アルタイル、ベガ、見ながら飲むのは真夏のオリオン!

なんではしゃいでるかって?
だって夏じゃない!!だって夏じゃない!!!
(※大事なことなので2度言いました。)

プロフェッショナルファウル5周年記念公演、
燃えて散ってHANABEEEE!!



第43回水戸市芸術祭演劇フェスティバル参加作品。PF結成5周年を記念して、旗揚げ以来の演フェス参加となる。
「集団自殺をしようとする男女4人」「病院を抜け出したカップルとそれを追う医師」「モテない大富豪とそのメイド」という3つの物語が、夏の大渋滞により混線していく、長編としては初の完全なコメディ作品。
この公演から能村がメンバーとして参加。モテない大富豪を怪演した。
また、同じくこの公演から大長が映像スタッフとして参加し、舞台上の役者とスクリーンに投影される映像がリンクする演出で、PFの新たな可能性を提示した。
神長、稽古中に足を骨折し、大幅に台本書き換え。渡辺、セリフを全く覚えられず役者引退宣言。

image054.jpg

image056.jpg

オープニング映像(BGM無し)


稽古場日誌『サマー稽古2010』
vol.8日誌バナー.jpg

posted by プロフェッショナルファウル at 00:00| 本公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする