2009年05月30日

vol.5『鉄塔の上の三人』

vol.5チラシ.jpg

2009年5月30〜31日 水戸市南町ハーモニーホール

作・演出:又吉知行
出演:神長春菜・小林拓司・昆節夫・又吉知行

―チラシより―

「あなたに一つの問いかけを贈る」

郊外のショッピングモール。
その中にそびえ立つ鉄塔の頂上に男が一人いる。
男は女を待っていた。だがやってきたのは見知らぬ男。
戸惑う二人のもとへ女がやってくる。
自分本位な彼らの主張は噛み合わず、言い争う。
ふと遠くに女が何かを捉えた。
それは辺りを沈めてしまうほどの津波だった。

久々のハーモニーホールでの公演は、
世界が水没しても変わらないエゴを持つ人間たちを描く利己主義劇(エゴイスティック・コメディ)。
変幻自在の魔球を放つプロフェッショナルファウルの第五球目!



前回の大人数から打って変わって、PFメンバー4人のみで演じた濃密な会話劇。
濃密過ぎて、稽古中に神長が又吉に台本を、昆にペットボトルを投げつけるなど、稽古場はかなり険悪なムードに包まれた。
舞台として、会場となったギャラリーに鉄パイプと金網の足場を組み、1階と2階に梯子を掛けることで、鉄塔を表現。空間の上下を生かした、金属音鳴り響くメタリックな舞台を作り上げた。
vol.1以来4公演ぶりに集客が100人を下回り、動員には恵まれなかった公演ではあるが、「閉鎖空間の中、現実と非現実が混じり合うシリアス・コメディ」という、PF作品のスタンダードと言える形を提示した作品となった。

image036.jpg

image038.jpg

稽古場日誌『稽古の場での三、四人』
vol.5日誌バナー.png

コチラで『鉄塔の上の三人』が全編ご覧いただけます。

posted by プロフェッショナルファウル at 00:00| 本公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする